微男微女

日常の考察

ハマって冷めての繰り返し

最近、言葉遊びにハマっています。アナグラムを作ってみたり、暗号(?)的なものを作ってみたり。私は、ちょっとしたきっかけですぐハマるタイプです。そしてハマったら割とどっぷりハマります。 ただ、冷めやすいというほどでもないのですが、一定期間ハマ…

仕事ができない後輩にイライラします

「もし5歳児がお悩み相談に回答したら」第5弾です。 バックナンバーはこちら↓ 【創作】お悩み相談 カテゴリーの記事一覧 - 微男微女 <回答者> ヨウちゃん(5歳) 教育係(ヨウちゃんのサポート) <悩み> 25歳、男性、会社員です。入社したばかりの頃…

「ネガティブあるある」51~60

ネガティブな感情をぶつけ、「最高じゃん」と言ってもらう世界。 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 ☆ 【Twitter】 @yasashiisekai_y イラストはCHARATを利用しています。 ではまた! きゅうり(矢野友理)

いろんなジャンルのアナグラム100個

2021年8月5日からアナグラム作成を開始し、これまでブログで200個を発表してきました。この度、さらに100個(累計300個)できたので、ジャンル別に発表します。 Twitterには載せていないものもあります。 お気に入りのアナグラムには「☆」マークをつけました…

顔採用はなくならない?

ルッキズムシリーズ第9弾です。 バックナンバーはこちら↓ 【創作】ルッキズム カテゴリーの記事一覧 - 微男微女 相関図 ☆ まだ先のことだけど、将来のために就活のことを聞きたい。ぶっちゃけ、顔採用ってある? あからさまに顔採用している企業は少ないん…

流行語で遊んでみた

2021年のユーキャン新語・流行語大賞にノミネートされた30の言葉。この中から11個をピックアップし、様々な形で表現してみました。 【ノミネート語】 イカゲーム うっせぇわ ウマ娘 SDGs NFT エペジーーン 推し活 親ガチャ カエル愛 ゴン攻め/ビッタ…

「ネガティブあるある」41~50

ネガティブな感情をぶつけ、「最高じゃん」と言ってもらう世界。 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 ☆ 【Twitter】 @yasashiisekai_y イラストはCHARATを利用しています。 ではまた! きゅうり(矢野友理)

四字熟語を創ってみた

四字熟語を創ってみました。内容はTwitterの投稿とほとんど同じですが、少しだけ補足しています。 創作した四字熟語は全部で4つあります。順番に見ていきましょう。 ①殺新留守 【読み方】コロナウイルス 【成り立ち】殺…ころ、新…ナウい、留守…るす 【意味…

やりがいが感じられません

「もし5歳児がお悩み相談に回答したら」第4弾です。 バックナンバーはこちら↓ 【創作】お悩み相談 カテゴリーの記事一覧 - 微男微女 <回答者> ヨウちゃん(5歳) 教育係(ヨウちゃんのサポート) <悩み> 31歳、男性、会社員です。営業の仕事をしてい…

桃太郎の親ガチャ

むかしむかし、あるところに、おじいさんとおばあさんが住んでいました。おじいさんは山へ柴刈りに、おばあさんは川へ洗濯に出かけました。おばあさんが川で洗濯をしていると、大きな桃が流れてきました。 おばあさんがその桃を家に持ち帰り、半分に割ると、…

「ネガティブあるある」31~40

ネガティブな感情をぶつけ、「最高じゃん」と言ってもらう世界。 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 ☆ 【Twitter】 @yasashiisekai_y イラストはCHARATを利用しています。 ではまた! きゅうり(矢野友理)

【ランキング】アナグラム有名人シリーズ

2021年8月5日からアナグラム作成を始め、100個できた時にランキングを発表しました。 【ランキング】アナグラム100個中、ベスト5を決定! - 微男微女 その後(10月8日以降)は有名人縛りでアナグラムを作成しており、またまた100個できたのでランキングを発…

読まれやすいブログ

2015年にブログを始め、2016年に休止、2021年3月から再開し、今年だけで80記事以上書いてきました。その中で、比較的多くの人に読まれた記事と、あまり読まれなかった記事があります。 もともとアクセス数は多くないので、読まれた記事と読まれなかった記事…

「ネガティブあるある」21~30

ネガティブな感情をぶつけ、「最高じゃん」と言ってもらう世界。 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ☆ 【Twitter】 @yasashiisekai_y イラストはCHARATを利用しています。 ではまた! きゅうり(矢野友理)

メガネをかけるとダサく見える

ルッキズムシリーズ第8弾です。 バックナンバーはこちら↓ 【創作】ルッキズム カテゴリーの記事一覧 - 微男微女 相関図 ☆ バイト先の男子に「メガネをかけるとダサく見えるからやめた方がいいよ」と言われた。本人は親切にアドバイスしているつもりっぽいけ…

しりとりで嫌がらせ

「しりとりしようよ」 「いいよ」 「りんご」 「午後(ごご)」 「ゴマ」 「ママ」 「マッハ」 「母(はは)」 「蜂(はち)」 「父(ちち)」 「地下鉄(ちかてつ)」 「筒(つつ)」 「積み木(つみき)」 「機器(きき)」 「企画(きかく)」 「九九(く…

「ネガティブあるある」11~20

ネガティブな感情をぶつけ、「最高じゃん」と言ってもらう世界。 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 ☆ 【Twitter】 @yasashiisekai_y イラストはCHARATを利用しています。 ではまた! きゅうり(矢野友理)

選択的夫婦別室

『選択的夫婦別室』 青&緑「私たち、結婚しましょう」 青と緑のカップルは婚姻届を提出し、夫婦になりました。 この国では、夫婦は必ず同じ部屋で過ごさなければなりません。どちらの部屋で過ごすか、青と緑は話し合いました。青は、9割以上の夫婦が男性の…

ワクチン接種後の変化

コロナの2回目のワクチン接種を終えてから4週間が経過しました。 2回目のワクチン接種(1回目との違い) - 微男微女 この↑2回目のワクチン接種についてのブログで、ワクチンで後遺症が少しでも改善してくれたらいいなと思っており、何か変化があればブ…

「ネガティブあるある」1~10

ネガティブな感情をぶつけ、「最高じゃん」と言ってもらう世界。 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ☆ 【Twitter】 @yasashiisekai_y イラストはCHARATを利用しています。 ではまた! きゅうり(矢野友理)

東大で実際にあった話~女子を前列に座らせよう~

ルッキズムシリーズ第7弾です。会話は創作ですが、今回は実際に私が大学で経験した出来事がベースになっています。 バックナンバーはこちら↓ 【創作】ルッキズム カテゴリーの記事一覧 - 微男微女 相関図 ☆ 今日はうちの大学の酷い授業の話を聞いてくれる?…

仕事が覚えられません

「もし5歳児がお悩み相談に回答したら」第3弾です。 バックナンバーはこちら↓ 【創作】お悩み相談 カテゴリーの記事一覧 - 微男微女 <回答者> ヨウちゃん(5歳) 教育係(ヨウちゃんのサポート) <悩み> 22歳、男性、社会人1年目です。仕事がなかな…

容姿が話題になるだけで嫌なんだ

ルッキズムシリーズ第6弾です。 バックナンバーはこちら↓ 【創作】ルッキズム カテゴリーの記事一覧 - 微男微女 相関図 ☆ 聞いて聞いて! 今日、友達に「タレントの○○さんに似てるね」って言われたの! そのタレントさんは美人の代名詞みたいな存在だよね。…

「多様性が大事だ」と言わなければならない社会

大前提として、多様性は大事です。その上で、サイボウズの社長の青野さんのツイートをきっかけに考えたことがあるので書いていきたいと思います。 大事なところなので繰り返します。「多様性が大事である」ということは、「みんなちがってみんないい」という…

「ーっす」という言い方が気になる

「ーっす」という言い方が気になります。決して嫌なのではありません。ただ気になるだけです。どう気になるのか、書いていきます。面倒な奴だと思わず、ぜひ最後までお付き合いください。 ☆ 「そうです」ではなく「そうっす」と言ったり、「しているんですよ…

クラスの人から避けられています

「もし5歳児がお悩み相談に回答したら」第2弾です。 第1弾はこちら↓ 会社の後輩のタメ口にイライラします - 微男微女 <回答者> ヨウちゃん(5歳) 教育係(ヨウちゃんのサポート) <悩み> 17歳、男子高校生です。最近、突然クラスの人たちから避けら…

美人は記号やモノとして扱われやすい

ルッキズムシリーズ第5弾(後編)です。 第1弾はこちら↓ サークルは可愛い子優先で - 微男微女 第2弾はこちら↓ 職場に美人がいるとやる気出る - 微男微女 第3弾はこちら↓ 加工して偽りの自分を作ってまで可愛く見せたいの? - 微男微女 第4弾はこちら↓ …

顔で勝負できない女は、実力で勝負するしかない

ルッキズムシリーズ第5弾(前編)です。 第1弾はこちら↓ サークルは可愛い子優先で - 微男微女 第2弾はこちら↓ 職場に美人がいるとやる気出る - 微男微女 第3弾はこちら↓ 加工して偽りの自分を作ってまで可愛く見せたいの? - 微男微女 第4弾はこちら↓ …

「何を言うかではなく、誰が言うか」だと言うけれど

よく、「何を言うかではなく、誰が言うか」だと言われますが、これについて思うことがあるので、ブログに書くことにしました。 同じ言葉でも、私が言うのとイチローさんが言うのとでは、重みが全然違います。「何を言うのかではなく、誰が言うか」というのは…

会社の後輩のタメ口にイライラします

またまた勝手に連載スタートします。「もし5歳児がお悩み相談に回答したら」という、少し変わったお悩み相談室です。(こういうの、実は前からやりたかったんです。)私が回答するより説得力があるのではないかと思い、5歳児のヨウちゃんに回答してもらう…