微男微女

日常の考察

2015-06-14から1日間の記事一覧

知り合いではないフリ

(2015/4/25のブログ) セクシュアルマイノリティサークルで知り合った人たち。オープンにしている人もいれば隠している人もいる。 オープンな人とサークル以外の場で出会う。気兼ねなく話せる。 クローズドな人とサークル以外の場で出会う。どうすべきか。 …

良い職場

(2015/4/23のブログ) 先日開催された会社の飲み会。大学生のときに入っていたサークルを聞かれた。 セクシュアルマイノリティサークル。カミングアウトをし、サークルの説明をした。 「そんなサークルがあるなんて知らなかった」驚きつつも、受け入れてく…

人間だもの、毛は生える

(2015/4/22のブログ) 「スカートって寒そう」男が言った。少し女に同情しているようなニュアンスだった。 「スカートはたしかに寒い。 でもズボンを履くという選択肢もある。 寒ければズボンを履けばいい。 暑いときだけスカートを履く、と使い分けられて…

ディズニー好きを隠したい

(2015/4/21のブログ) ランチタイム。ある女の先輩の話になった。「先輩、ディズニーが大好きなんだって。 でも周囲の人にバレないように隠しているらしいよ。」(言っていいの?) なぜディズニー好きであることを隠す必要があるのか。 それは、「ディズニ…

ノンケに恋することもある

(2015/4/20のブログ) 「ノンケに恋しても報われない」ゲイの友達からよく聞く。 「ノンケでも頑張れば落とせる」レズビアンの友達からよく聞く。 異性愛者が同性愛者に「好きです」と告白してもフラれる可能性が高い。同性愛者が異性愛者に「好きです」と…

ディズニーランドでゲイがデートする方法

(2015/4/17のブログ) 「スイパラは男だけで行くと浮く」Twitterで大学の後輩がつぶやいていた。 スイーツ好きの友人(男)のことを思い出す。「女友達を誘ってスイーツを食べに行く」と彼は言っていた。 男だけだと行きにくい場所。それはスイーツのお店だ…

逆セクハラの“逆”に迎合するか反発するか

(2015/4/16のブログ) スキンシップかセクハラか。同じボディタッチでも、受け止め方は相手によって変わる。相手が不快に感じればセクハラ。自分にとってのスキンシップがセクハラ認定されてしまう可能性はゼロではない。 職場のエレベーター。満員だった。…

女子校“あるある”事件

(2015/4/15のブログ) 男女別学の学校に通っていた人にバイセクシュアルだとカミングアウトする。すると「男子校/女子校だったから、普通にそういう人いたよ」といった反応が返ってくることがある。 この反応に含まれる意味を考える。知人にも同性と付き合…

可愛さはどうでもいい

(2015/4/14のブログ) プレゼンテーションの準備。ちょっとした劇をやることになった。写真をスライドに載せて、声で演じる形式だ。 いくつかの場面を撮ることになった。私たちのグループのメンバーは全員女。全員が撮られる場面では、別の誰かに撮ってもら…

異性愛者がマイノリティになる瞬間

(2015/4/13のブログ) 面白いツイートを発見。島田暁さん(@Akira_Shimada)がこんなことをつぶやいていた。 僕は「マイノリティ」をあえて積極的に使ってます。マイノリティとマジョリティの線引きは、観点を変えればいかようにも変化する。日本に生きる日…

「同性愛は罪だと神様が言っている」

(2015/4/12のブログ) 先日、飲み会があった。初めてじっくり語り合う1人の会社の同期(男)。どうやら敬虔なクリスチャンらしい。 プロテスタント。聖書を信じている。聖書と同性愛に関してはあちこちで論じられている。興味が湧き、聞いてみた。「同性愛…