微男微女

日常の考察

バイセクシュアルのささやかな特権

特権という大袈裟だから、「ささやかな」特権。 バイセクシュアルだというと、「2倍楽しめていいね」とはよく言われる。 これも特権と言えば特権だろう。 これに関連してもう1つの特権がある。 楽しめるのは現実の恋愛だけではない。 2次元でも同じことが言…

もし「男はお菓子2個」と言われたら

会社に個包装されたお菓子がたくさん届いた。 先輩社員がみんなに配っていた。 まずは1人1個。 全員に配り終えても数個余っている。 先輩社員はそのうちの1個を私にくれた。 「もう1個あげる。女子だから」 女子だから!? 不利益を被ったわけではないから、…

男と女には役割があり、子どもが生まれる

「バイセクシュアルなんだってね」 「はい、そうです」 「彼女いたことあるの」 「ありますよ」 「へぇ!」 少し驚いたあと、先輩はこう続けた。 「男と女にはそれぞれ役割があって、子どもができるでしょ。私はそのために結婚しようと思っているけど、そう…

マイノリティは「リスク」

入社前、「フェイスブックで内定者紹介の記事を書きたいから」といくつか質問された。 その中に、大学時代に何をしたか、という質問があった。 私は「同性愛者のカミングアウト」というテーマで卒業論文を書いた。 「UT-topos」という東大のセクシュアルマイ…

「女は甘やかされる」のか

「甘やかされてるでしょ」 先日、他部署の女の先輩に言われた。 以前Twitterにも書いたが、再度考察したい。 先輩の主張はこうだ。 私は甘やかされているように見える。 私のいる部署は男が多い。 男が多い部署にいる私(女)は甘やかされている。 「うちの…

マジョリティが相手なら差別していい、とはならない

セクシュアルマイノリティを守ってくれる人がいる。 誰かが「同性愛は気持ち悪い」と言うと、「それは差別だよ」と言ってくれる人。 その人が、同一人物とは思えない発言をしていた。 「男は嫌い。大嫌い」 もし私が「女は嫌い」と言われたら、少し不快にな…

自分から恋愛の話をするべきなのか

私について、異性愛者ではないらしい、という噂を聞いている人たちがいる。 その人たちと集まって話す機会があった。 話は盛り上がり、やがて恋愛の話へ。 「○○は彼女いるんだよね」 「います」 「どこで出会ったの」 「大学のサークルで出会いました」 「○○…

電話で「女であること」のメリットとデメリット

新入社員の仕事の1つが「素早く電話に出ること」。 電話に出る回数が多くなる。 電話に出る回数が多いと、たまに興味深い発言が聞けたりする。 1:「あ、女の人なんだ」 別の新入社員が電話をとった。 「担当の者に繋ぎます」と言って、担当の私にまわって…

同性婚について思うこと

アメリカの全州で同性婚が合法となった。 同性婚について考えていたことを書こうと思う。 私は大学生のとき、東大のセクシュアルマイノリティサークルに所属していた。 そのサークルで感じたこと。 それは同性婚が話題になることはほとんどないということ。 …

バイセクシュアルは器用?

「男と女、どっちが好きなの?」 先輩に聞かれた。 「どっちも、です」 「バイセクシュアルってこと?」 「はい」 「器用だね」 (器用!?!?!?!?) 驚いた。 器用だと言われたのは初めてだった。 バイセクシュアルであること=器用 という図式が私の…

セクシュアリティをオープンにしてから抱えている矛盾した思い

私は自分がバイセクシュアルだということを隠してはいない。 オープンにしてからラクになった。 カミングアウトする前に私のセクシュアリティを知っている人もいる。 恋愛の話もしやすくなる。 情報発信もしやすい。 一方、不都合だと思うこともある。 それ…

「名前を見て、男だと思いました」

以前、 「苗字から想像する性別」 http://kyuuchan.hatenablog.com/entry/2015/06/16/233649 というブログを書いた。 苗字は性別を表さないが、名前は性別を表すことが多い。 (「名前は性別を表すのか」 http://kyuuchan.hatenablog.com/entry/2015/06/15/0…

「(気が利く)女の子がほしかった」

仕事で会った人が言っていた。 「女の子がほしかった」 「娘さん、いらっしゃらないんですね」 とりあえず反応してみた。 相手はこう語った。 「そうなの。女の子は気が利くでしょ?猫でもメスのほうが気が利くのよ。人間も猫も、女の子は男の子より気が利く…

あなたは何に色気を感じるのか

先週、肩が出る服を会社に着ていったら、先輩に言われた。 「今日はセクシーだね」 「肩が出ているからですかね?」 セクシーだと言われたことがないため、戸惑った。 色気がないことは自覚している。 色気がない人が、一般的に「色っぽい」と思われる服を着…

同性にフラれても言い訳できる

(2015/6/8のブログ) 「好きなタイプは?」飲み会でよく聞かれる。 会社の人の中で一番好きなタイプは誰かを聞かれた。女は言えた。男は言えなかった。 このときだけではない。たいてい、女の好きな人のほうが言いやすい。 理由は2つ。 1:「どうせ付き合…

同性愛者の子育てに反対された

(2015/6/7のブログ) 会社の同期(男)と同性愛について語り合ったときのこと。「子どもほしい?」質問された。 「ほしいよ」「相手が女だったとしても?」「うん。できるものならね」「同性愛者の子育てについてはどう思う?」「いいんじゃない」 彼は、同…

人によって違う「セックスの定義」

(2015/6/6のブログ) 昨日、健康診断があった。最初にいくつか質問される。最後の質問がこれ。「性交渉の経験はありますか」 有・無 どちらかに○をつける。 一瞬「有」に○をつけそうになった。少し考えて「無」に○をつけた。 ここでは男性器を女性器に挿入…

あなたはなぜ結婚したいのか

(2015/6/4のブログ) 先日の飲み会で上司が言っていた。「俺、結婚願望ないんだよね」付き合っている相手がいる上司であるため、結婚相手がいなくて強がっているわけではない。本当に結婚願望がないのだろう。 同期に結婚願望が強い人(女)がいる。彼女に…

男の命は女の命より軽い?

(2015/6/2のブログ) 消防の講習を受けてきた。講習で非常口の案内板の説明を聞いた。 そのとき、講師の人が次のように言っていた。 女は火事の現場にいたら非常口の案内板に従って避難していい。非常口までたどり着いたら、もう安心。自分が安全な場所に着…

セクシュアルマイノリティコミュニティのアライ

(2015/6/1のブログ) 昨日、一昨日と合宿があった。2大学のセクシュアルマイノリティ(※以下「セクマイ」と略す)サークルの合同合宿。 サークルによっては、セクマイ当事者以外の人が参加することもある。セクマイが生きやすい社会になるように応援してく…

「男もイケルかどうかはわからないじゃん」

(2015/5/26のブログ) 先日、飲み会があった。同期も先輩もいる。 話が盛り上がってきた頃、恋愛の話になった。「会社の中ではどの人がタイプ?」「好きなタイプですか……誰だろう……」 答えにくい質問だ。私が考え込んでいると、同期が私の代わりに発言した…

「女だから一般職だと思った」

(2015/5/24のブログ) 知人(女)が次のように語っていた。 先輩(男)に「女だから一般職だと思った」と言われた。セクハラで訴えようかと思った。これだけは今も根に持っている。 彼女は総合職で採用されている。彼女が配属された部署に女はほとんどいな…

無言の「※ただし、可愛い子に限る」

(2015/5/21のブログ) 「その席、女子がかたまりすぎ」「こっちにも女の子来てよ」飲み会でたまに聞く。 体の性別が女である私は、(たぶん)女にカウントされている。なんだかもやっとする。 (可愛い)女が来てほしいのだろう、と想像する。自分は求めら…

「そういえば女子でした」

(2015/5/19のブログ) 会社で鍵を管理している。先輩に鍵を磨く仕事を頼まれた。 鍵を磨く道具の場所がわからない。一般職の先輩(女)に聞いて案内してもらった。 磨くコツも教わった。「鍵は1つ1つ外したほうがいいよ」「はい」「手に持って磨いてもいい…

差し出された胸に触らない男

(2015/5/18のブログ) 胸の大きい同期(女)がいる。「触っていいよ」といつも言っている。特に酔うと胸を差し出したくなるらしい。 会社の同期にも先輩にも差し出される胸。皆は触っているのだろうか。 「みんな触ってる?」「触る人もいるし、触らない人…

苗字から想像する性別

(2015/5/17のブログ) 父親におつかいを頼まれた。300円でマフラーを受け取るおつかい。 駅で待ち合わせ。相手の苗字と服の特徴と連絡先だけを知っている。服の特徴は「赤のパンツ」。 駅で迷子になってしまった。約束時間に遅れてしまうかもしれない。ウロ…

「オブラートに包んで話してくれる?」

(2015/5/16のブログ) 就活のことを振り返ってみる。就活では、大学で何をしたのか聞かれることが多い。 セクシュアルマイノリティサークルに所属。「同性愛者のカミングアウト」というテーマで書いた卒業論文。 アルバイトやその他の活動だけを話してもア…

「同性である」ことの役割

(2015/5/15のブログ) 接待に近いような仕事もある。まだしたことはない。もうすぐ接待(に近いこと)をする日がくると思う。 先輩とこんな話をした。 「近いうちにお客さん(女)と会うことになるから」「わかりました」「以前担当だった人(女)はお客さ…

男は汚れてもいい?

(2015/5/13のブログ) 不動産関係の仕事をしている。担当する物件によって日々の仕事内容は異なる。 私は先日、自分の担当物件が割り当てられた。(今はまだ先輩の手伝いをしているだけだが……) 「部屋が汚いこともあるよ」「そうですよね」「汚れるよ」「…

「この傘使ってください」

(2015/5/12のブログ) 仕事が終わり、会社を出たら大雨が降っていた。傘は持っていない。 仕方なくジャケットで頭を覆う。走る気力はなかった。 小雨ならジャケットが傘代わりになっただろう。でも残念ながら土砂降り。ジャケットでは太刀打ちできなかった…