微男微女

日常の考察

差し出された胸に触らない男

(2015/5/18のブログ)

 

胸の大きい同期(女)がいる。
「触っていいよ」といつも言っている。
特に酔うと胸を差し出したくなるらしい。

 

会社の同期にも先輩にも差し出される胸。
皆は触っているのだろうか。

 

「みんな触ってる?」
「触る人もいるし、触らない人もいるよ」
「そうだよね」
「女子は触った人が結構いた気がする」
「男はセクハラだと言われるリスクがあるからかな」

 

セクハラリスク以外の理由も考えられる。
男だからといって胸に興味があるとは限らない。
(ゲイで女の胸には興味がないかもしれないし、)
異性愛者でも胸には興味がないかもしれない)
好きな相手以外の身体には触らない人もいるだろう。

 

会社の同期や後輩と仕事以外で深く関わりたくない人。
周囲の人の目を気にしている人。
触りたくても我慢している人。

 

いろんな人が、いろんな理由で手を出さない。

 

自分で言ったことに自分で反論する形になるが、
「触っていいよ」と言われたのだから、
セクハラ認定はされないはず。

 

だから、触りたい人は触ればいい。
もちろん、触りたくない人は触らなければいい。

 

私は、めったにない機会だから触らせてもらった。

 

ではまた!

 

きゅうり(矢野友理)