微男微女

日常の考察

東大で実際にあった話~女子を前列に座らせよう~

ルッキズムシリーズ第7弾です。会話は創作ですが、今回は実際に私が大学で経験した出来事がベースになっています。

 

バックナンバーはこちら↓

【創作】ルッキズム カテゴリーの記事一覧 - 微男微女

 

相関図

f:id:kyuuchan:20211013115511p:plain

 

 

f:id:kyuuchan:20211001194721p:plain

今日はうちの大学の酷い授業の話を聞いてくれる? 酷いといっても、授業の内容が酷いわけではないんだけど……実は厳しいことで有名な先生がいて、その先生の授業では、学生の間で「女子を前列に座らせよう」ということになっているんだよね。「そうすると厳しくなくなるから」という理由で。

 

 

f:id:kyuuchan:20211001194907p:plain

そんな授業があるの!? そういう時って大抵「見た目の綺麗な女子が一番“効果”がある」と思われるのよね。だから、今回のケースで言うと「見た目の綺麗な女子が一番前に座るべきだ」という無言の圧力がかかる。そうやって集団の“利益”のために利用され、消費されるの、私は頻繁にありすぎてもう慣れちゃったけど、その場にいた子たちは大丈夫だった?

 

 

f:id:kyuuchan:20211001194721p:plain

見た目の綺麗な女子が一番前に座るべきだ」という無言の圧力、か……。たしかにそういう圧力はかかっていたと思う。私にはわからないけど、嫌だった人もいたかもしれない。ただ、“そうではない”女子は“そうではない”女子で、見た目の綺麗な女子とは逆の圧力がかかっているよ。“そうではない”女子は「女子だけど、ここでは“利用価値”が低い」存在とみなされるから。だから、それを“わきまえて”座る場所を決めなきゃいけない。そういう無言の圧力があるの。


何がつらいかって、自分の容姿を「客観的に正しく」採点して、「みんなが納得する適切な」席に座らなければならないことだよね。見た目の綺麗な人もそうでない人も、これは地獄でしょ。

 

 

f:id:kyuuchan:20211001195342p:plain

 そして、その場にいる男性は、男性であるというだけで、勝手に「集団の“利益”にならない」存在にされられ、「女性を利用して“利益”を受け取る」立場にさせられている。さらに、前列に座りたくても座れない状況にもさせられている。

 

 

f:id:kyuuchan:20211001195502p:plain

ん? 話を聞く限り、もしかしてみんな嫌な思いをしている? みんながみんな嫌な思いをして、結果、受け取れる“利益”が「やさしい」授業? そもそも「やさしい」授業って“利益”なの?

 

 

以上です。

 

【補足説明】

・これは2011〜2012年、つまり今から10年程前の出来事です。

・学生の間で「授業が厳しくなくなるらしいから、女子を前列に座らせよう」という話になり、実際に女子が前列に座ることになった、というのは事実です。

・ただし、先生が「厳しい授業」を実際にしているところを私は見たことがありません。あくまで厳しいという「評判」の先生の話です。

・また、「女子を前列に座らせると厳しくなくなる」というのも、実際にそうなのか私は確認していません。私が事実として言えるのは、「そのように学生の間で言われている授業があった」ということまでです。

・無言の圧力については、創作です。(確かめようのないことなので。実際にあったかもしれませんし、なかったかもしれません。)事実として言えるのは、女子を前列に座らせる際、外見の話は一切出ていないということです。ただ、このような形で女性が利用される場合、女性の外見に価値を見出して、外見込みで女性として利用されることが多いので、それを表現するために創作しました。

 

ではまた!

 

きゅうり(矢野友理)