微男微女

日常の考察

顔採用はなくならない?

ルッキズムシリーズ第9弾です。

 

バックナンバーはこちら↓

【創作】ルッキズム カテゴリーの記事一覧 - 微男微女

 

相関図

f:id:kyuuchan:20211013115511p:plain

 

 

f:id:kyuuchan:20211001194721p:plain

まだ先のことだけど、将来のために就活のことを聞きたい。ぶっちゃけ、顔採用ってある?

 

 

f:id:kyuuchan:20211001194907p:plain

あからさまに顔採用している企業は少ないんじゃないかな。でも正直に言うと、どこの企業にエントリーするにしても、容姿が良い人の方が有利ではあると思う。容姿を一切気にしていないという企業もきっとあるよ。でも、顔を見せずに面接するならともかく、顔を見せて面接しているなら、少なからず顔で印象は左右されるよね。面接官が絶対に顔採用はしないと思っていても、無意識のうちに影響されることがないとも言い切れないし。だから、選考過程のどこかで顔を見せる以上は、容姿の影響はゼロではないと思っておいた方がいいと思う。

 

 

f:id:kyuuchan:20211001195342p:plain

世の中に「顔の良さ」に価値を見出す人がいる以上、顔採用はなくならないと思う。顔採用というか、判断材料のひとつに容姿が含まれるイメージ。顔採用が完全になくなる時は、社会全体が顔に価値を見出すことが事実上なくなる時だろうね。たとえば、あらゆることがバーチャルで行われるようになり、仕事を含め、社会生活を営む上で他人に顔を見せることがなくなる、とか。そうでもない限り、おそらくなくならない。

 

もし強制的になくすとしたら、法律で禁止することになる。ただ、「顔採用を禁止します」では意味がない。容姿で判断することを禁止しても、理由は後付けできてしまうから。だから「選考過程で顔を見ることを禁止します」と定め、容姿で判断「できなくさせる」必要がある。でも、そんな法律ができるとは思えない。つまり、顔採用がなくなるというのはそれくらい現実味がない。

 

 

f:id:kyuuchan:20211001194721p:plain

容姿が判断材料に使われやすいのは女性だから、これは性差別にも繋がることだよね。それでもなくならないのが現状か。すごく腹が立つけど、実際そうなんだろうなとは思う。この顔で19年間生きてきて、見た目で接し方を変える人が多いことは充分すぎるほどわかったし。表向きには平等でも、社会全体が変わらない限り、私は見た目で差別され続ける運命なんだよ。

 

 

f:id:kyuuchan:20211001194907p:plain

少しずつでも社会が変わっていくといいね。

 

 

 

f:id:kyuuchan:20211001194721p:plain

本当にそう思ってる? お姉ちゃんは多分、容姿がプラスに働くことの方が多いよね。もし「変わった後の社会」では今の会社に就職できていないとしたら? それでも、受けいれられる? 「理想の社会」のために、今履いている下駄を脱げる?

 

 

f:id:kyuuchan:20211001194907p:plain

自分が不利になるような変化を受けいれられるか、という質問ね。本音を言うと、自分だけは有利な条件で進みたいと思うよ。やっぱり、どうしても自分優先で考えちゃう。わがままよね。でも、だからといって差別が良いことだとは思っていなくて……信じてもらえないかもしれないけど、これも本当の気持ちなの。

 

 

f:id:kyuuchan:20211001195502p:plain

俺思うんだけどさ、そもそも顔採用をしているなら募集要項に「容姿端麗な人」って書いておくべきだよな。実際に顔採用しているのにそれを書かなかったらミスマッチが起こるじゃん。書かないのは、それが堂々とやれないことだと自覚しているからだろ? 自覚しているなら、やめればいいのに。

 

 

ではまた!

 

きゅうり(矢野友理)